君は百まで僕は九十九まで

30代夫婦の共同雑記ブログ。発達障害のある子供の育児や仕事・趣味・日記など。今日も気軽に生きてます。

LEGOとゴリラ

f:id:yuri_taku:20181012183424j:plain


子供の頃(小学校低学年位)どーーーーーーしても海賊船のレゴが欲しかったんです。

今でも海賊船のレゴはあるし、大人なんだし買えばいいじゃんってなるけど

いかんせん高級なおもちゃ。

対象年齢0歳~99歳

なるほど、今の私でも充分に対象年齢なわけだ。

妙に納得がいった。

それに欲しくなって当然か!子供の頃に叶わなかった夢だし!

どうして叶わなかったのかというと

今思うとうちは裕福ではなかったのかもしれない

でも友達にも持っている子はいなかったように思うけれど。

友達も貧乏だったのかな( ;∀;)

当時、船の上で海賊が戦っているCMをやっていた。

あまり親に物をねだるような子供ではなかったと思うが、その背景には欲しいなんていってお金を使わせたら可哀想な気がした。

それに自分が物を欲しがる事によって家が破産するんじゃないか、なんて幼いながらに思っていた(私の子供なんてあれ欲しいこれ欲しいとお金を使う事ばかり言ってくるのに)

でも親は今まで欲しいと言ったものは全部買ってくれた←ねだるのは誕生日やクリスマスの時だけ

今回は自分の誕生日も近かった事からレゴの海賊船が欲しい!とそれはそれは堂々とねだってみた。

必ず買ってもらえると思って楽しみにしていた。

待ちに待った誕生日「今日から僕もレゴオーナーだ!」

学校でレゴが来る!海賊船だ!なんて自慢をしていざ家に帰ってみるとプレゼントは

・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

バナナを片手に持ったゴリラのぬいぐるみだった。

f:id:yuri_taku:20181012183421j:plain

・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

(ノД`)・゜・。

 

え!?なんで!?レゴじゃないの?

母親に泣き怒りながら文句を言った。

お父さんに聞いてみなさいって。

私は考えた。父親に文句を言うのが気まずかったからだ。

そもそも離婚こそしていないものの父親はあまり家にいるイメージがなかった。

いるとしても週末、そこで必ず夕食は自宅で焼肉をするのだけれど絶対に夫婦ケンカになる。だからいなくてもいいのにって子供ながらに思っていた。

父親は別に怖い人間ではない。子供の頃に怒られた記憶すらないしむしろ優しかった。

ただ気まずい。苦手なんだ。

だからたとえ欲しかった物がゴリラに化けたとしても私には文句が言えず、ただただ枕を濡らすしかなかった。

ゴリラは悪くないよ。

でもどうしてゴリラのぬいぐるみ?

一度でも欲しいと言った事があるか?

百歩譲って女の子ならまだわかるよ、でも僕は男の子なんだ。

 

「ゴリラの真意をお父さんに聞いてみたら?」妻にそう言われた。

あれから数十年経ち大人になった今でも父親は気まずい存在のまま。

普通に考えたら自分よりも早く死んでしまうのだからこのままじゃいけないのはわかっていた。そういったわだかまりを破る一手として聞いてみた。

「覚えてないなぁ。」

そりゃそうだよね。結局、真相は闇の中か。

 

LEGOの海賊船について調べてみると映画「パイレーツオブカリビアン」とタイアップした製品が目に飛び込んできた。

ブラックパール号、8万円!?

なんでそんなに高いの?

ブラックーパール号っていうのは主人公のジャックスパロウの船。

 なるほど、既に絶版でプレミア価格か。レゴ投資って言葉があるくらいだもんね。

同じくアン王女の復讐号も同じような価格。

フライングダッチマン号はないんだね。なぜだろ

パイレーツオブカリビアンシリーズは大好きだし、発売当時に知っていたら欲しいと思っていたに違いない!いや、今もう知ってしまった!欲しい!

でもプレミア価格だよ?買えるの?持っておけば更に値段が上がる可能性もあるけれどお金儲けをしたいんじゃあない、純粋に作って遊んで飾りたい!

そう思っていたら映画最新作「最後の海賊」で海の処刑人サラザールが乗っていた船

サイレント・メアリー号は在庫がある!幽霊船らしくとても格好良い!もう後悔したくないので航海をする為に買う事を決意、妻の了承は必要ないよね。

船にはロマンがあるから。

おしまいっ!